県外のディーラー様・個人様も車庫証明取得代行お任せください。 迅速にご対応致します!!

【普通車の車庫証明】料金表

【普通車の報酬一覧】

 

 

【報酬表】

 

 

エリア 報酬額

(名古屋市)中川区・港区・中村区・西区・北区・東区・中区・千種区・熱田区・昭和区

 


*北名古屋市・あま市・津島市・愛西市・弥富市・稲沢市・清須市

 

*(海部郡)蟹江町・大治町

 

 

 

 

6,000円

*(名古屋市)守山区・名東区・瑞穂区・天白区・南区・緑区

 

*・尾張旭市・春日井市・小牧市・江南市・扶桑町・大口町・江南市・岩倉市・一宮市     

 

 

7,000円

*犬山市・日進市・長久手市・東海市・大府市・知多市・東浦町・阿久比町・ 常滑市・半田市・武豊町・美浜町・南知多町     

 

8,000円

 

【オプション料金】

 

 

内容 報酬額

申請書作成
(保管場所証明申請書・標章交付申請書・所在図・配置図のみ)

2,500円  

使用承諾書の取付け (代行費のみです。)
(管理会社等に費用が掛かる場合は実費を別途ご請求致します。)

3,000円 + (実費費用)

*上記オプションご依頼の場合、委任状が必要です。・・・委任状(クリックしてください。)

 

*上記の報酬一覧・オプション金額は、(税別)になっております

 

*交通費は含まれております。

 

*上記の金額は、弊社にお支払い頂く報酬額になり、その他警察署に支払う法定費用(普通車)として申請手数料2,200円と保管場所標章代500円+送付料がかかります。

 

*送付は基本的にレターパックプラス(520円)です。同封して頂けたら送付料金はご請求致しません

 

 

・例えば、お客様が普通車の車庫証明を津島市でご依頼された場合

 

例)代行料金6,000円+法定費用2,700円+送料=8,700円+送料

 

となります。(税別) それ以上の手数料はかかりません。

 

 

【必要書類】

  • 自動車保管場所証明申請書・・・・・・2通(正・副)  
  • 自動車保管場所標章交付申請書・・・・2通(正・副)
  • 保管場所の所在地・配置図
  • 保管場所に対する土地の使用権原書(自認書もしくは、使用承諾書)
  • 委任状(代行する場合)

*行政書士へ委任状を添付頂くと間違いがあった場合に行政書士の職権で訂正が可能です。委任状は認印が押してあればコピーでも問題ございません。

申請書記入の際の注意事項!

*使用の本拠の位置や保管場所の位置は、住民票や印鑑証明書の通りに記載すると間違いがございません。

 

*マンションにお住まいの方は、申請書の保管場所の位置の欄にマンションの部屋番号を記載しないで下さい。

 

*届出先は、「保管場所」の管轄警察署になります。住所地や本拠の位置ではございません。

 

*住所記載の際に丁目は、略さずに記載して下さい

 

 

(例)住所地が、 【○○1丁目△△番□□号】 の場合の記載。

 

 → 正しい記載。 【○○1丁目△△ー□□ または、○○1丁目△△番□□号】

 

 → 間違った記載 【○○1-△△ー□□】

トップへ戻る